love

デートで行きたい都内のおしゃれ銭湯5選

PosiBigをご覧の皆さん、こんにちは! ライターのモリナツキです。

年末年始の過密スケジュールを乗り越えた人も、ゆっくりまったり寝正月を過ごした人も、最近ちょっと疲れを感じてはいませんか? 寒さや忙しさで身も心もカッチカチになってしまった……そんなときこそオススメなのが、あたたかなお風呂にゆっくり浸かること。広い湯船でゆったりと手足を伸ばせば、身体の奥から疲れがほどけていくような気分になりますよね。

最近は“銭湯建築家”として有名な今井健太郎氏の大活躍で、都内の銭湯施設が続々とおしゃれに生まれ変わっていることをご存じですか? 今回ご紹介する5つの施設は、いずれもリニューアルを経て清潔感とおしゃれさを兼ね備えた、デートに最適な銭湯施設ばかり。

彼女と2人でリラックスできるだけでなく、空間そのものへ出かけることが楽しいイベントになること間違いなしですよ。

“お湯”にこだわるアートな銭湯、表参道「南青山 清水湯」


歩いているだけでも楽しい気分になれる都内随一のおしゃれスポット・表参道。駅から歩いて2分、「こんなところに銭湯があったのか!」というような場所に「南青山 清水湯」があります。場所柄もあり、アートでおしゃれな雰囲気が漂う外観と、100年前から続く“お湯”に妥協をゆるさない銭湯です。

そのこだわりは、全館軟水使用をはじめとして、入浴後にしっとりすべすべのお肌を実感できる「シルク風呂」や爽快感が病みつきになる高濃度炭酸泉、「ロッキーサウナ」「コンフォートサウナ」など2種類のサウナにも発揮されています。天井から落ちてくる水滴が心地よいレインシャワーを含む、3種類ある浴室内のシャワーヘッドはTOTOのエアインシャワーヘッドとドイツ グローエ社製のもの。


“入浴する⇒リラックスする”ことへの想いが細部にまで行き届いているため、お風呂からあがるころには身も心もストレスから解放されたすっきり感を味わうことができるでしょう。オリジナルの“ぬるキャラ”PUNCH君のタオルなど、可愛くておしゃれな雑貨も充実しており、デートの記念に彼女に何かプレゼントしても喜ばれますよ。

毎週土日は、通常のシルク風呂に湯の花エキス入りの入浴剤を入れた“シルクデラックス ONSEN ツルピカ”を開催中。次の週末には彼女と二人で「ツルピカ」になりにいってみてはいかがでしょうか?
南青山 清水湯
住所:東京都港区南青山3-12-3
電話:03-3401-4404
アクセス:東京メトロ「表参道」駅A4出口より徒歩2分
営業時間:平日 12:00~24:00(最終入場23:30)
土・日・祝日 12:00~23:00(最終入場22:30)
定休日:毎週金曜日
HP:http://shimizuyu.jp/about

テレビでも紹介された、都内一濃厚な“黒湯”の温泉! 北品川温泉「天神湯」


関東に湧き出る温泉は、主に「黒湯」と呼ばれるにごり湯です。黒湯は、古生代からの植物・海藻が地層の中で何億年もかけて分解されて有機物となり、ゆっくりと時間をかけて地下水に溶け込んだ天然温泉で、真っ黒な見た目が特徴。その有効成分である「腐植質」の含有量が都内でもっとも多く、効果の期待できる温泉としてテレビでも紹介されたのが、こちらの北品川温泉「天神湯」なのです。


「天神湯」のお湯は、有機物に結びついたミネラル分が豊富なため地表に出ても劣化することがなく、湯あがり後も肌についたミネラル分が潤いやぬくもりをしっかりキープ。入浴後はしっとりすべすべ、ほかほかが長続きするので、冷え性の彼女にもとっても喜ばれますよ。木を基調としたモダンでシンプルなインテリアが居心地良く、ふたりでマッサージチェアに座れば、そこはもう天国に一番近い場所かもしれません。
北品川温泉「天神湯」
住所:東京都品川区北品川2-23-9
電話:03-3471-3562
アクセス:京急線「新馬場」駅(北口)より徒歩3分
東急バス 渋41・品94系統「新馬場駅前」停留所 徒歩3分
都営バス 品91・品93・品98・浜95系統「天王洲橋」停留所 徒歩10分
の場合 提携の三井リパーク「北品川2丁目」コインパーキングに駐車すると1回の利用につき100円割引サービスあり。
営業時間:15:00~24:30(最終受付24:00)
定休日:毎週金曜日
HP:http://www.tenjinyu.com/

2つの天然温泉とお買いものデートが楽しめる、武蔵小山温泉「清水湯」


日本一長いアーケードを誇る商店街が有名な武蔵小山にある「清水湯」は、2種類の温泉が楽しめる地元の人たちにも人気のスポットです。こちらは銭湯初の“治療の目的にも使用できる”という「療養泉」の指定を受けており、さらに源泉かけ流しの“黄金の湯”と“黒湯”の2種類の温泉が銭湯価格460円で楽しめるというなんとも贅沢な施設。黄金の湯は「イソジンうがい薬」の成分でもあるヨードが豊富で、切り傷や擦り傷にも効果があるそう。


温泉と水風呂に交互に浸かる入浴法“温冷浴”は身体がぽかぽかに温まり、免疫力の向上に効果がありますが、こちらの水風呂には贅沢にも低温で汲み上げた黒湯が使用されており、そのこだわりは健康な身体づくりに一役買ってくれそうです。

また、アンチエイジング効果が期待できる女性専用の岩盤浴も完備。岩盤浴まで満喫するとなると彼女の入浴時間は相当長くなってしまうでしょうが、「ゆっくりしてきていいよ」と笑顔で送り出して懐の広さをみせたいもの。彼女を待つ間、イライラせずに過ごすには「自家製 温泉卵」がおすすめです。新鮮な天然黒湯温泉を煮沸殺菌の上、30分かけて温泉成分をしみこませているという丁寧な作りの温泉卵で栄養補給をしながら待ちましょう。

お風呂上がりには、武蔵小山名物の商店街でぶらぶらとお買いものデートも楽しいですよ。
武蔵小山温泉 清水湯
住所:東京都品川区小山3-9-1
電話:03-3781-0575
アクセス:東急目黒線 「武蔵小山」駅より徒歩5分
車の場合 駐車場12台(2時間無料、以後20分100円)
営業時間:平日・土曜日・祝日 12:00~24:00
日曜日 8:00~24:00
定休日:平日月曜日(祝日の月曜日は営業)
HP:http://www.shimizuyu.com/

お風呂に浸かりながらスカイツリーが堪能できる、墨田「御谷湯」


デートスポットとしても人気のスカイツリーを半露天風呂から望むことができると評判なのが、本所吾妻橋にある「御谷湯」です。3年前のリニューアルでお風呂をフロアごとにわけたおかげで、広々と様々なお風呂が楽しめます。

こちらの施設で特徴的なのは、お湯の温度別にお風呂が用意されていること。すっきりシャッキリする高温温泉(約43~46度)、日本人に最も好まれる熱さの中温温泉(約39.5~42度)、温冷浴に最適な低温温泉(約18~20度)の他、体温に近い34度~37度のお湯に浸かれる温泉マニアにも大人気の“不感温泉”が楽しめます。不感温泉のメリットは、温度が低いので熱さを感じることなく長湯ができるため、温泉成分がより身体に浸透しやすくなること。また、鎮静効果があるのでリラックスにも最適なんですよ!


木の香りがする整然とした下駄箱を通過して、受付を済ませたら真っ先に施設内のマッサージを予約しましょう。お風呂からスカイツリーを眺め、入浴後のマッサージで究極のリラックスを手に入れたら、喧騒の東京も悪くないなと思えるデートの完成です。
墨田「御谷湯」
住所:東京都墨田区石原3-30-10
電話:03-3623-1695
アクセス:都営地下鉄浅草線 「本所吾妻橋」駅より徒歩12分
都営バス 業10系統「石原三丁目」停留所 徒歩2分
東京メトロ「錦糸町」駅より徒歩16分
都営バス 業02系統「石原三丁目」停留所 徒歩2分
営業時間:15:30~26:00(最終入場25:30)
定休日:月曜日
HP:http://mikokuyu.com/

おしゃれセレクトショップが並ぶ街で“駅ちか露天風呂”が楽しめる、中目黒「光明泉」


都会のど真ん中で露天風呂が楽しめるとしたら……ちょっとワクワクしませんか!? 中目黒駅のホームからも建物が見える近さで、そのワクワクを味わえるのが「光明泉」です。フロア全面が木で囲まれたモダンな露天風呂の浴室は、まるで温泉館のよう! プライバシーもばっちり保たれていますのでご安心を。毎週金曜日に男湯と女湯が入れ替わりますので、ぜひホームページをチェックしてから出かけてくださいね。


こちらには天然温泉と同様の炭酸泉を作り出す高濃度炭酸製造装置が導入されており、本物の温泉のように筋肉痛や肩こり・腰痛に効く「高濃度炭酸泉」や、リハビリに使用されるくらい関節痛や神経痛に高い効能がある「人工ラジウム泉」など、快適さだけではなく、効用にもばっちり配慮されたお風呂が駅至近で楽しめるのが嬉しいですね。

仕事帰りや休日デートのついでにサクッと寄れる気軽さは、忙しいデカメン諸兄のデートにもぴったりですよね。
光明泉
住所:東京都目黒区上目黒1-6-1
電話:03-3463-9793
アクセス:東急東横線、東急メトロ日比谷線「中目黒」駅より徒歩3分
営業時間:15:00~25:00(最終入場24:30)
定休日:不定休
HP:http://kohmeisen.com/.php

まとめ

今回紹介した施設は、すべて大人料金(中学生以上)460円で楽しめる極楽スポットです。銭湯を目当てにデートプランを練るのも、デートのついでにふらりと立ち寄るもよし、様々なシチュエーションで気軽に行きたくなるのが銭湯の良さなのではないでしょうか。

今度の週末はぜひ彼女と一緒に日ごろの疲れを癒して、新年をすっきりスタートしてみてはいかが?

■こちらもチェック!
大浴場で足を伸ばしてリラックス!東京都内でオススメなスーパー銭湯3選